| メイン |

2008年12月11日

教育ニュース【重い教育費 大学4年間で約700万円 高校からは1000万円超】

【重い教育費 大学4年間で約700万円 高校からは1000万円超】
という記事が、2008.12.5に上記サイトに掲載されました。
%E6%95%99%E8%82%B2%E8%B2%BB.gif
——————————————–
 大学4年間でかかる教育費が、子供1人当たり平均約700万円にのぼることが5日、教育ローン利用者を対象にした日本政策金融公庫の調査で分かった。高校からの出費を加えると、私立大学生では総額1000万円を超えており、教育費が家計を圧迫している実態が浮かんだ。

 調査は、公庫の教育ローンを利用した約2800人から回答を得た。

 大学の入学時にかかる費用は平均約95万円。また、授業料や通学費、教科書代などの教育費は、年間で平均約154万円かかっている。国公私立別では、私立大学が約159万円で、国公立大学の約104万円と50万円以上の差があった。

 大学4年間の教育費の総額は平均約697万円。高校からの教育費を加えると、国公立大生は834万円にとどまったが、私立大生では、文系学部で1003万円、理系学部で1140万円と、ともに1000万円を超えた。

 子供が下宿している場合、さらに仕送りが家計にのしかかる。年間の仕送り額は平均96万円で、1月当たりは8万円。年間100万円以上を仕送りしている世帯は45・5%を占めた。

 教育費の捻出(ねんしゅつ)方法は、「教育費以外の支出を削る」が61%でトップで、「奨学金」が49%、「本人のアルバイト」が42%。節約している支出は「旅行・レジャー費」が62%で最も多かった。

 公庫では「多少苦しくても、子供のために教育費を捻出する世帯が多く、低所得層ほど家計を圧迫する傾向が強い」と話している。
——————————————–
しかし、700万円~1000万円とは??本当の教育ってお金をかけてするもんでしょうか?役に立つ為に勉強して、逆に、お金をいただけるものではないのでしょうか?

私の周りでも、幼稚園ではすくすく育たないことがわかったので、わざわざ、保育園に入れるために、母親が働いているとか、中高一貫校に入れるために、小学校から受験勉強しているとか、塾に入れるために、生活費を切り詰めるとか・・・・

昔は、生産の場で、いろいろと教えてもらえたのだろうと思います。親の仕事を手伝うこととで、集団とは、仲間とは、働くとは、自然とは?などいろいろと学んできたのだろうと思います。

即戦力は当然、無理なので先行投資は必要でしょう。しかし、かかりすぎ。この教育産業という市場にまた、こぞって、金貸し(銀行や生保)がやってくるに違いないと思うと、そろそろ、本質を見極めたほうがいいのでは?と疑問を呈するのでありますが、みなさんいかがですかな?? :-( :-( :-(

クリックしておねがいします。

 にほんブログ村 子育てブログへ

投稿者 2310 : 2008年12月11日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.kansya.jp.net/blog/2008/12/707.html/trackback

コメント

たしかにいまや国立の大学でもバイトしながら学費を稼ぐなんてことは出来ません。
大学に行っている娘達の話を聞くと本当に必要な勉強をするためにかかるならよいのですが、大学教授のなかには使えない勉強を強いるようです。事実を追求するより先生を説得するのに多くの時間を割いているようです。

投稿者 TENNSI21 : 2008年12月12日 15:45

コメントしてください

*