2018.09.21

試験制度とは?~テストで埋め尽くされた現実の中で思考力を奪い、観念奴隷を生み出す制度。

小学校から始まるテスト。中学に入ると学期ごとに中間テスト・期末テストがあり、学力テストがあり、その先には入学試験・・・

わたしも物心ついてから試験を受け、試験のための勉強を16年間も続けてきました。この試験、何のためにあるのか? いったいなにを実現しようとしているのか?
今回は試験制度について考えてみます。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "試験制度とは?~テストで埋め尽くされた現実の中で思考力を奪い、観念奴隷を生み出す制度。"

posted by hoiku at : 2018.09.21 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.21

不登校の小学生の心理って?元不登校生が伝える3つの心理

小学生のときに表現しきれなかった気持ち。

いろいろな人がいるのでしょうが、こんな感覚だったりするのですね。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "不登校の小学生の心理って?元不登校生が伝える3つの心理"

posted by hoiku at : 2018.09.21 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.20

企業主導型保育事業とは?4~その埼玉県版1

埼玉県が結構面白いサイトを開設しています。埼玉県独自に企業主導型保育事業と同じような補助体系を作り、そこでかなり企業主導型を推しています。

ウーマノミクサイト埼玉県版 から

企業内保育所とは

企業内保育所とは、企業等が従業員の子供を対象として、企業内又は近接地などに設置する保育施設のことです。
企業内保育所があることにより、従業員は安心して産休・育休から復帰することができ、企業側も計画的な
人員配置や優秀な人材の確保が可能となります。また、企業内保育所は地域児童を受け入れることもできます。
埼玉県内の企業内保育所を取材した動画がありますので、企業内保育所の設置の参考としてください。

企業内保育所のご紹介

社会福祉法人孝楽会株式会社埼玉りそな銀行section07_img01

埼玉ヤクルト販売株式会社

わらびーもぐもぐ保育ルーム(蕨市)対象:従業員児童と地域児童

社会福祉法人孝楽会

孝楽園ちろりん村保育所(春日部市)対象:従業員児童と地域児童

株式会社埼玉りそな銀行

りそなキッズパーク浦和(さいたま市)対象:従業員児童のみ

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "企業主導型保育事業とは?4~その埼玉県版1"

posted by hoiku at : 2018.09.20 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.14

子供は自然そのもの~自然の声を聞いて「手入れ」する、「世話」をするのが子育ての原点。

もう保育園に行く時間なのにぐずぐずしてなかなか着替えない。思わず「早く!」といってしまいますが全く意に介さず。

「宿題やった?」ときいても返事もなく、いつもだらだら。いくら言っても聞かない子どもにいつもイライラ。

子育ては思い通りにいかないことだらけ。

そんな時は子育ての原点に立ち返ってみるのもいいかもしれません。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "子供は自然そのもの~自然の声を聞いて「手入れ」する、「世話」をするのが子育ての原点。"

posted by hoiku at : 2018.09.14 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.14

自己肯定感と自己有用感

・受け容れられている、大切にされていると感じること
・役に立っていると感じられること

人間にとって、これが充足の条件なのではないでしょうか。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自己肯定感と自己有用感"

posted by hoiku at : 2018.09.14 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.13

企業主導型保育事業とは?3~「事業所内保育」との違い~企業にとってアリでは

では以前からある地域型保育事業の事業所内保育とは何が違うのでしょうか?

保育のお仕事 さんより

企業内保育(事業所内保育)との違いを解説!

企業主導型保育
企業が設置する保育園と聞くと、事業所内(企業内)保育所を思い浮かべる方も多いでしょう。
ここからは「企業主導型保育」と「事業所内(企業内)保育」、それぞれの違いを確認していきます。

■事業所内保育所(企業内保育所)とは■
企業が従業員のために、企業内や近隣に設置する保育施設のこと。2015年4月からスタートした「子ども・子育て支援新制度」では、地域型保育給付の対象として市区町村の認可事業になっています。【事業所内保育についての関連記事はこちら!】
土日休みも実現しやすい?!
最近話題の”企業内保育所”で働く!-保育のお仕事レポート

企業が従業員のために設置するという点では企業主導型と同じですが、施設の位置づけや運営・設置基準などが異なります。詳しく見ていきましょう。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "企業主導型保育事業とは?3~「事業所内保育」との違い~企業にとってアリでは"

posted by hoiku at : 2018.09.13 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.07

学校ってなんか変じゃない?

子どもたちにとって「学校が日常の全て」といっていいくらい、社会に根付いている学校制度。

でも一度社会に出てから振り返ってみると、校則に縛られ、ひたすら進学のために勉強し、進路は偏差値で決められ、社会のこと将来のことを考える余地が一切ない学校・・・何か変。一体何のために学校があるのか、疑問に思ってしまいます。

今回はそんな学校の変なところをみてみます。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "学校ってなんか変じゃない?"

posted by hoiku at : 2018.09.07 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.06

企業主導型保育事業とは?2~その特徴

それでは、新しくできた企業主導型保育事業の特徴を見ていきます。保育所不足の切り札になるのでしょうか?

保育のお仕事 さんより

深刻な待機児童問題への対策のひとつとして注目されているのが「企業主導型保育事業」。
さまざまな働き方に合った保育を柔軟に提供できること、条件を 育施設が設置されています。

今回はこの企業主導型保育がどのようなものか、詳しくご紹介していきます!

企業主導型保育ってどんなもの?

企業主導型保育

企業主導型保育とは、内閣府が平成28年度から始めた取り組みのこと。
多様な働き方に対応した保育サービス拡大を行うことで、待機児童解消をはかり、仕事と子育てとの両立を支援するのが目的です。
企業のニーズに応じて、会社が保育所を設置・運営することを助成する制度となっています。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "企業主導型保育事業とは?2~その特徴"

posted by hoiku at : 2018.09.06 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.09.05

【NPO理事長が語る】不登校の実態、学校に行きたくない理由とは?

不登校の何が問題なのか?

勉強はその気になればどこででもできる。

一番問題なのはそのことで子供が自己否定してしまうことなのではないでしょうか。

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "【NPO理事長が語る】不登校の実態、学校に行きたくない理由とは?"

posted by hoiku at : 2018.09.05 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2018.08.30

9月1日に若者の自殺が最も多い理由。

ネットでは今週に入り、学校に行きたくない子どもたちに向けて様々なメッセージが発信されています。

2015年にデータが公表されてから、9月1日は18歳未満の子供たちの自殺が最も多い日といわれています。例年100人以上の子どもたちが、学校から逃れるために氏を選んでいるのです。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "9月1日に若者の自殺が最も多い理由。"

posted by hoiku at : 2018.08.30 | コメント (0件) | トラックバック (0) List