2020.08.13

遊びと脳回路1~脳回路の仕組み、遊び始めたらとことん集中させよう

子供にとって外で遊ぶことがなぜ大事なのか?
前回、脳回路の成長と絡めて考えてみました。
参考になる記事があったので引用します。

HAGkumuさんより

脳細胞の仕組みを理解しよう

《神経回路の発達イメージ》

140億個ある神経細胞も、単独では脳を働かせることができません。五感で受け取った刺激や情報を、細胞から細胞へシナプスというチャンネルでつないで伝えることが必要です。細胞同士をつなぐ複雑なネットワークによって、脳は機能するのです。この仕組みを電車に例えてみましょう。シナプスの線路を刺激や情報をのせた電車が走り、脳細胞の駅に届けます。回路は3歳ごろまで急速に大量に建設されますが、その後使わない回路は整理され、どんどん減少します。

回路が開通したばかりのころは、簡易な線路をトロッコが走るようなもの。

よく使われる回路は、整備された線路を電車が行くようにスムーズに伝わる。

発達して成熟した回路は超特急。情報が瞬時に適切な駅(脳の分野)とやりとりされる。

では脳にいい「知育」ってどんなこと?

うれしい・楽しい・快い・おもしろい…
プラスの感性が育脳の最重要ポイント!

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "遊びと脳回路1~脳回路の仕組み、遊び始めたらとことん集中させよう"

posted by hoiku at : 2020.08.13 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.08.13

仕事も家庭も、学校も社会もひとつながりになった社会をつくろう。

学校の前を通ると、壁の向こうに隔離されて、一歩も外に出ることが許されない刑務所のように感じてしまいます。

そこまではいかなくても、日常とは異なる別世界という印象は誰もが抱くのではないせでょうか。

今回はその学校の現実、これからの学校の在り方について考えてみます。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "仕事も家庭も、学校も社会もひとつながりになった社会をつくろう。"

posted by hoiku at : 2020.08.13 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.08.12

ギャングエイジとは?小学3年生・小学三年生・小3男子の特徴と対応9選

 

最近うちの子、いうことを聞かない悪ガキになってきた・・・><

大人が作った枠を飛び出し、仲間阿同士のルールや決まり事を作ろうとする、大人への第一歩を踏み出す大事な発達段階だったんですね!

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "ギャングエイジとは?小学3年生・小学三年生・小3男子の特徴と対応9選"

posted by hoiku at : 2020.08.12 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.08.07

学ぶと言う事

社会に出たら授業などありません。誰かが答えの出し方を教えてくれるわけもなく、自ら学んで答えを出していくしかありません。

その答えも試験のように出したら終わりではなく、それがベスト化を常に問い、可能性を求めてさらに追求していくものです。

しかし、いまの学校では教わることしか教えてくれません。

教わることと学ぶこと。

今回は学ぶということを考えてみます。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "学ぶと言う事"

posted by hoiku at : 2020.08.07 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.08.06

大丈夫!?「指示待ち人間」な子供にしてしまう育て方

指示待ち人間は学校や職場でつくられるのではなく、

実は家庭でつくられる比率が高いのかも知れません!

どうする?お父さん、お母さん

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "大丈夫!?「指示待ち人間」な子供にしてしまう育て方"

posted by hoiku at : 2020.08.06 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.08.06

こどもが外で遊ぶことの大切さ ~そっか5

ところで、なんで、外で遊ぶのが良いのでしょう?感覚的に、経験的には解るのですが、そこにはどんな構造があるのでしょうか。一つは五感への刺激の豊かさ、それから生命にあふれていること、かなと考えています。成長に必要、とは即ち脳回路の成長です。人類が進化し、この脳を獲得する過程でものすごく考えたはずです。その考えた環境は自然の中です。考える対象は自然に対して「どうする」です。だから、成長過程ではそのトレースが必要なんだと思っています。

greenz  さんより

“楽しい”からはじまる、小さな一歩を

ふたりの言葉に頷きながらも、「海や山に囲まれている逗子だからできることでしょ?」なんて思っている読者の方もいるのではないでしょうか。実際、逗子のように森から海までの距離が近く、つながりがこんなに見えやすい地域は、なかなかないでしょう。

でも今、「そっか」の活動は、様々な地域にまで飛び火中。東京都港区や目黒区、宮崎県市木といった地域でも、同様の取り組みの芽が生まれはじめているそうです。

八幡さん 俺は都会でもやる、って言ってますよ(笑)

たとえばキューバが食料自給率を急激に上げたように、自然があろうがなかろうが、使われていない土地をすべて食い物にしたら都内でも全然できることなんです。

その土地ではできないから生産高の上がるところに移住しちゃうとか、そういうことじゃなくて、ここで生きているから、ここで楽しむ。生産性が低くても楽しいことを生み出すことはできるし、なにより、自分でそれができたら楽しいじゃないですか。

_I4P1799

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "こどもが外で遊ぶことの大切さ ~そっか5"

posted by hoiku at : 2020.08.06 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.07.31

普通じゃない「普通高校」

大半の中学生が進学する普通高校。

名前が「普通」だから普通の人がいくところだと思っている人も多いでしょう。

ところが普通高校は全然普通じゃない。

どこが普通じゃないか、が今回のテーマです。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "普通じゃない「普通高校」"

posted by hoiku at : 2020.07.31 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.07.30

この先生がすごい!子どもたちのやる気を引き出す数々の仕掛けとは

楽しみ方を見つけること、

先生の枠に閉じ込めないこと、

みんなで認めあえる場を作ること、

 

がカギかもしれません。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "この先生がすごい!子どもたちのやる気を引き出す数々の仕掛けとは"

posted by hoiku at : 2020.07.30 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.07.30

こどもが外で遊ぶことの大切さ ~そっか4

いやー、楽しそうなんだわ。運営者=大人が楽しいこと必須だよね。

楽しいことをしながら、「自然災害のときに助け合わなきゃいけないような、たとえ気に食わないところがあっても、同じ地面の近くにいるから一緒にやっていかなくちゃいけない人たちも含んだ共同体。どんな人たちとも何かを一緒につくりあげる、そんな過程が、人には必要だと思っています。」と、共同体の有り方にも言及しておられます。なるほど。

greenz  さんより

同質性を越え、地域の人々とともに育む未来

足下の自然から子どもたちの五感を育む活動を展開する「そっか」のフィールドは、逗子の山の中で子どもたちの遊び場をつくる「原っぱ大学」や、パーマカルチャーとアートを取り入れた保育を実践する「ごかんたいそう」など、過去にgreenz.jpでご紹介した取り組みともすぐご近所。コンセプトや想いをともにしていることもあり、設立前から手を取り合って活動を展開しています。

同じ想いを共有できる仲間と集い、一緒にまちをつくっていくことにも、もちろん大きな意味があります。でも、「そっか」は今、さらにその枠を越えて “地域共同体をつくる” ことに、自らの役割を見出しています。

八幡さん イメージは“町内会”です。今、本当の意味での地域共同体がなくなっていますよね。

それは、コンセプトや価値観に共感して集まってくるような同質性を持つ人々の集まりではなくて、自然災害のときに助け合わなきゃいけないような、たとえ気に食わないところがあっても、同じ地面の近くにいるから一緒にやっていかなくちゃいけない人たちも含んだ共同体。どんな人たちとも何かを一緒につくりあげる、そんな過程が、人には必要だと思っています。

だから、「食べる」とか「つくる」とか「遊ぶ」とか、人間がもともとやってきたことに特化して、それをつくりなおしていきたいと思っているんです。

スマートフォンが普及し、要らない情報は排除し、つながりたい人といつでもつながれる現代社会。同質性を共有する人同士で集い、暮らすことは、ある意味とても“楽”な生き方です。

でもそのために、自分の本当に身近な、物理的に近い地域の人たちと何かを一緒に生み出していこうという“共同体意識”は、いつの間にか失われていってしまったのかもしれません。

A50P6794

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "こどもが外で遊ぶことの大切さ ~そっか4"

posted by hoiku at : 2020.07.30 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2020.07.24

自分で考えられない子供、考えようとする子になってもらうには?

「考えられないのは働くのに致命的だった!」

今これを実感している大人はたくさんいると思います が、

これからの子供たちにも、今からでも遅くない大人たちも、参考にしていきたいですね!

 

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自分で考えられない子供、考えようとする子になってもらうには?"

posted by hoiku at : 2020.07.24 | コメント (0件) | トラックバック (0) List