2017.12.15

いまだに労働者と兵士を育成しているのが学校。この制度が変らなければ日本に未来はない。

一日6時間もの間、先生の言うことを聞いて勉強し、食事も決まった時間内で早く食べることを強制され、持ち物も制限され、一度登校したら下校時間まで外の出ることを禁じられ、走るなしゃべるな列を乱すなと強要される。

こうしてみると当たり前だった学校生活が、収容所のような生活だったことに気づきます。
これが学校というもの。といわれればそれまでですが、今の時代こういう施設が必要なのが、きわめて疑問です。

今回は学校の歴史から、学校が果たしている役割を見てみましょう。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "いまだに労働者と兵士を育成しているのが学校。この制度が変らなければ日本に未来はない。"

posted by hoiku at : 2017.12.15 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.12.12

自主保育とは13 ~信州型自然保育4~認定制度、やまほいくと認められるということ

何だか素晴らしい制度ですが、その認定について紹介します。

信州型自然保育認定希望の方へ

信州型自然保育認定制度とは?

長野県では、豊かな自然環境や地域資源を積極的に取り入れた保育・幼児教育の普及を図ることで、信州で育つすべての子どもが心身ともに健やかに成長できる環境を整備し、もって全国をリードする「子育て先進県」を実現するために、「信州型自然保育認定制度」を創設しました。

やまほいく認定4

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自主保育とは13 ~信州型自然保育4~認定制度、やまほいくと認められるということ"

posted by hoiku at : 2017.12.12 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.12.08

元々子供は勉強が好き。それを嫌いにさせているのが学校。

子供は学校に行かないと勉強しなくなる。学校で強制的に教えられることを勉強というならそのとおりでしょう。

しかし子供は遊びの中で学んでいくし、誰からも強制されず興味のあることは「なんで?」「どうして?」と聞きまくりいろんなことを吸収しようとします。

学校に行かないからこそできる勉強というのもあるはずです。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "元々子供は勉強が好き。それを嫌いにさせているのが学校。"

posted by hoiku at : 2017.12.08 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.12.04

自主保育とは12~信州型自然保育3~地域へ繋ぐ

信州やまほいく~雄大な自然に囲まれて~の続きです。

空・天気に関わる活動

見上げれば、山に囲まれた信州独特の空の広さと自然の雄大さを感じることができます。全国的にも平均日照時間が長い信州の太陽をたっぷりと浴びながら、のびのびと遊ぶ子どもの姿は周りの人も幸せにしてくれます。いろいろなカタチの雲や山々にかかるモヤから気象の変化を予測するなど、さまざまな空模様があることを体験するのも貴重です。屋外であそびながら「風のニオイがかわったから、もうすぐ雨が降るね」と気付くことのできる能力は、子どもの頃だからこそ身につくものです。 ギラギラとした夏の太陽も、森の中に入れば優しい木漏れ日となり、やわらかな日差しに変化します。そんな場所がたくさんあるのも、森林面積が広い信州ならでは。日本アルプスに代表される山々が広がる贅沢な風景を一緒に楽しみながら、自由活発な子どもの成長を見守ることができます。信州・カエル

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自主保育とは12~信州型自然保育3~地域へ繋ぐ"

posted by hoiku at : 2017.12.04 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.12.01

学校の生徒よりホームスクーラーのほうが思考力・集中力に優れている

学校に行かないと社会人としての基礎知識、能力が身につかない。強いては社会で生きていくことができなくなる。

と言われれば何がなんでも学校に行かせなきゃと思ってしまいます。でも学校で教わった知識で役にたっているのはせいぜい漢字や加減乗除くらいです。小中の9年間も義務教育に行かせる意味はほとんどないといっていいでしょう。

それなのになぜ9年間も学校に閉じ込められ、無駄な知識を延々と教え込まれなくてはならないのでしょうか。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "学校の生徒よりホームスクーラーのほうが思考力・集中力に優れている"

posted by hoiku at : 2017.12.01 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.11.29

自主保育とは11~信州型自然保育2~自然に囲まれて

信州やまほいくの続きです。少し長くなります、羨ましいことがいっぱい書かれているので、分割して紹介します。

信州の雄大な自然に囲まれて

長野県は全国4位の広大な県土の78%が森林であり、多様な地域性(村の数は日本一)、
全国最多の野外保育団体の存在など、子どもの豊かな体験活動のための環境が整っています。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自主保育とは11~信州型自然保育2~自然に囲まれて"

posted by hoiku at : 2017.11.29 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.11.23

日本にはびこるいじめ、ハラスメントの根幹に学校制度がある。

いじめが社会問題化したのは1980年代から。その後現在まで解決することなく毎年ニュースになっています。そしていじめ問題は学校にとどまらず、○○ハラスメントなどといって社会に出てからも広く見られるようになりました。

国、自治体、教育委員会、学校、教師たちも「いじめ撲滅」を宣言し、多大な努力を払ってもなくならないいじめ。大人になってらも続くいじめの構図。

いくら対策を立てても根絶できないということは、この間ずっと変らない、手をつけられていない根本原因があるからとしか考えられません。

今回は学校制度といじめの関係を考えて見ましょう。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "日本にはびこるいじめ、ハラスメントの根幹に学校制度がある。"

posted by hoiku at : 2017.11.23 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.11.21

自主保育とは10~信州型自然保育1

ちょっと横道にそれて、自主保育から屋外型の保育を調べることになっています。長野県がこんなことしていました。

信州やまほいくの郷

自然保育とは?

幼児期の子どもを対象に、屋外での遊びや運動を中心に様々な体験を深め、知力と体力も同時に高めることができるとされる全国的に注目を集める新しいスタイルの保育・幼児教育です。 多様な自然や地域の環境を活かした活動を通じて、子どもたちの知的好奇心や感性が豊かに育まれ、さらに異年齢の集団活動の中でコミュニケーションや社会性、自尊心や自己肯定感の向上も期待できます。 長野県では、2015年より「信州型自然保育認定制度」をスタートし、より親しみやすいよう「信州やまほいく」を愛称として普及に取り組んでいます。長野0

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自主保育とは10~信州型自然保育1"

posted by hoiku at : 2017.11.21 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.11.17

学校が諸悪の根源であることに多くの人が気づき始めている。

原発事故の無様な対応にはじまり、最近では日産の無資格検査、神戸製鋼の製品データ改ざんなど、大企業の劣化ぶりがますます顕著になってきました。

管理職の隠蔽とか、納期のプレッシャーとかうわべの現象・原因が挙げられていますが、その根本的な原因は現在の大企業や経済界を支えている秀才=暗記脳にあることに気づいている人も多いのではないでしょうか。

今回はその現実を見てみましょう。

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "学校が諸悪の根源であることに多くの人が気づき始めている。"

posted by hoiku at : 2017.11.17 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017.11.14

自主保育とは9~都会で実現した「森のようちえん」2

都会で実現した「森のようちえん」保育  の続きです。

 木が茂り、池もあり、坂もある。危険とも言える部分もあるかもしれないが、先生たちは危機管理をする一方で「ダメ」とは決して言わない。こうした自然の中では、自分で能動的に考えて行動することが大事だと学んでほしいから。

「『先生、何したらいいですか?』とすぐ聞く子どもたちにはしたくないのです。大人が中心の社会では、子どもは受動的に動かされていることが多い。でも、ココでは自分で能動的に考えて動く力を伸ばして欲しい。起伏ある自然の環境だからこその様々な予測不可能なことも経験しながら、子どもたちは学んでいくのです。子どもだからあちこちに走っていってしまうことも最初はあります。うちの園のスタッフには、危機管理などの研修は徹底して行っていますし、ミーティングもこまめに行っています。でも、子どもたちに上から教えることはしません。『見えない範囲に行くと先生は心配だよ』と伝えれば、自分で考えてちゃんと見える範囲で自由に遊ぶようになります」 もあな4

 にほんブログ村 子育てブログへ

続きを読む "自主保育とは9~都会で実現した「森のようちえん」2"

posted by hoiku at : 2017.11.14 | コメント (0件) | トラックバック (0) List